業務用栗甘露煮&栗ペースト、年間300トンの製造実績

会社概要

高知缶詰株式会社は、2016年で創業80周年を迎えます。長らくご愛顧いただいている多くのお客様に心から感謝申し上げますとともに、決意を新たに次の80年をめざしてチャレンジを続けていく所存でございます。

会社概要

ごあいさつ

当社は昭和12年の創業以来、「おいしい、高品質のものを造る」を基本精神として農水産加工商品の製造に取り組んでまいりました。食品がおいしく高品質であるためには、仕事に携わる者の「おいしくなって、高品質になって」の想い、願いが何よりも大切と考えております。

食文化・お客様のニーズも時代と共に多様化してきておりますが、当社は、基本精神を変えることなく大切に守り続け、今後も嗜好性の高い独特な商品作りに挑戦し続けて行きたいと思います。

当社の経営理念は、「協力、創造、誠実」でございます。多くのお客様に支えられて、我が社がございます。社員全員で協力しあい、お客様の声を真摯に聞き、お客様の要望に応える企業、世の中で必要とされる企業であり続けたいと願っております。 今後とも高知缶詰をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 岡﨑 好洋

代表取締役  岡﨑 好洋

 

専務取締役 和田 好文

専務取締役  和田 好文

経営理念

経営理念

当社の使命と目標

高知缶詰の使命

当社の使命

お客様の要求に応え、おいしく安全な栗甘露煮を、適正価格で製菓メーカー様に安定供給いたします。

 

当社の目標

お客様から必要とされる企業、お客様と共に日本の食文化を支える一助となれる企業を目指します。

品質方針

  1. 品質保証とは、お客様の要求する品質を十分満たしていることを保障することであり、品質管理の目的そのものである。
  2. 品質特性、安全特性を備えていなければならない。
  3. 品質と製品事故ゼロは、今後の最重点2本柱である。

会社概要

名 称
高知缶詰株式会社 KOCHI KANZUME CO., LTD.
代表者
代表取締役 岡﨑 好洋
所在地
780-8071 高知県高知市鴨部高町13番35号
電話番号 / FAX番号
088-844-1111 / 088-844-1114
資本金
10,000,000円
従業員数
30人
事業内容
野菜果実 缶瓶詰製造
関連会社
協和倉庫株式会社 ( http://www.kyowa-soko.com )

沿革

昭和12年(1936年)4月
岡﨑泰司朗が高知市鴨部に「岡﨑缶詰工場」を設立
昭和18年(1942年)6月
戦時統制令により「高知県合同食品株式会社」に組織変更。社長に岡﨑泰司朗就任
昭和20年(1945年)10月
終戦により同社を解散
昭和30年(1955年)7月
高知缶詰株式会社を設立

昭和30年代の工場作業風景  昭和30年代の工場作業風景

昭和30年代の作業風景
昭和36年(1961年)10月
栗甘露煮瓶詰、製造開始
昭和38年(1963年)6月
グリンピース水煮・ゆで小豆缶詰、製造開始
昭和51年(1976年)12月
ぎんなん水煮缶詰、製造開始。以後、シリーズでグリンピース・あさり水煮・スイートコーンの缶詰、製造開始
平成元年(1989年)12月
岡﨑恭三が代表取締役社長に就任
平成7年(1995年)9月
レトルトパウチたき込み用製品、製造開始(栗・松茸)
平成18年(2006年)5月
菓匠の栗、製造開始
平成21年(2009年)10月
韓国栗ペースト、製造開始
平成26年(2014年)6月
岡﨑好洋が代表取締役社長に就任
イタリア栗ペースト、製造開始
平成28年(2016年)7月
創業80周年
平成28年(2016年)8月
安納芋スプレッド、あずきあん、製造開始
現在に至る

アクセス

高知缶詰株式会社
〒780-8071 高知県高知市鴨部高町13-35
TEL:088-844-1111 / FAX:088-844-1114
代表メールアドレス:info@kochi-kanzume.com

 

高知缶詰株式会社

〒780-8071
高知県高知市鴨部高町13-35
TEL:088-844-1111
FAX:088-844-1114
info@kochi-kanzume.com

お見積もり依頼・サンプル品請求・お問い合わせはこちらまで

ホームページへ
このページのトップへ

Menu

close

close